賃貸物件を探そう!お役立ちホームページ

賃貸の保険・保障にまつわる体験談

賃貸の保険・保障にまつわる体験談と言えば、2010年に火災保険の改定があったと今住んでいる賃貸マンションを扱っている不動産会社から聞きました。

いわゆる賃貸の保険や保障となると借家人賠償責任補償ということで、この場合、借家人賠償責任保険に加入した保険のことを意味するそうです。

私たちが、大家さんの代行である不動産会社を通して賃貸物件を契約する際にいままで必ず火災保険に加入したのですが、このような借家人賠償責任保険は、賃貸物件用の火災保険とセットになっている特約だそうです。

自分が賃貸している部屋や家で失火した場合、法律上の賠償責任があるのは家主に対してということ。

隣近所に対しては賠償責任はないとはいえ、自分が火元になる可能性があると考えると火災保険に加入することは当然の義務だと考えられます。

大家さんである、いわゆる家主さんに対して債務不履行責任が発生するからです。私たち、賃貸物件入居者が、家主さんとの賃貸借契約を入居時に交わすわけです。

そして契約期間満了後は、借りている部屋や家を元に戻して返すことになっていますから、おのずと火事を出してしまった場合、家主さんから借りている部屋を返すことができません。そこで債務不履行が発生するので必ず火災保険に加入する必要があります。

よく使う賃貸お部屋探しリンク集

Copyright (C)2014タイプは色々☆賃貸物件.All rights reserved.